スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始発とカフカ

人生最後の夏休みが終わる。
最後までクズな夏休みを過ごしたなあ。
宿題なんてバックレが当たり前、
今も課題サボってる。

母も小4までは「宿題やった?」と聞いてきた。
でも僕は、「うん」とか「はい」とか言いつつ都合の悪いことは聞き流すし、
母も自分の息子を疑いたくない、もしくは疑っている自分を悟られたくないからか、
実物を見せろとまでは言わなかったから、宿題やらなかった。

今では、モラトリアムを貪るニート寸前野郎。
僕の惰性の愚痴は、本人の耳に届くことなく、父に色々言っているよう。
安心してください、聞いてますよ。

でも言ってくれないと不安でもある。都合が悪いから聞かないけど。
自分の今歩く道は合ってるのか間違ってるのか。
きっと干渉してくる両親であれば、
それに甘んじていれば自分の正当性を肯定できるからね。

干渉してこない、よく言えば自由にやらせてくれる両親であるがゆえに、
自分に自信が持てん。それだけが理由ではないと思うのだけれど。
今の自分には胸を張れるような肩書きはないし。

不安になると音楽を聞いたり、本を読んだり。
そうすると、他人の人生にもぐりこんで自分の人生から目を背けられるからね。
いわゆる現実逃避なのだけれど、そうするしか上手く生きていけない。

今は、ナブナさんっていう人の曲がとても好き。
なんとなく後ろ向きな歌詞に魅かれます。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。